2017年07月26日

川棚医療センターに入院

6月27日川棚医療センターに入院して一ヶ月。
覚悟はしていたけど、80歳になってとうとその時がきた。
80年間すみなれた故郷、家を後ろ髪を引かれる思いで離れることになった。

3年前肺気腫で入院以来、体調が崩れて元に戻れず、淡が出るようになって、段々悪化して飲み込みが困難になってきた。ヘルパーが来ていたが対応に在宅生活が困難になった。

筋ジストロフィーの進行で50才で仕事をリタイアー、その間いろんな事を体験して友人も増えたし、現役時代にない喜びや感動を得る事が出来ました。改造自動車や、電動車椅子の恩恵を受けて、車椅子になっても不自由のない生活を送ることが出来る社会や、家族(特に女房)友人、多くの人々に支えられて充実した楽しい日々を過ごせたことに、感謝している今日この頃です。

病院は色々制約があり窮屈で大変だが、早く慣れて楽しく過ごして行こうと思っている。
パソコンが自由に出来るのでよかった。






posted by うーちゃん at 11:01| 長崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする